新着情報

登山コースの
お知らせ
本年から「須川コース」の大部分が通行止め(入山禁止)となっています。
詳しくはこちらのリンクから岩手県発表のサイトでご確認下さい。
2019/2/15
2019年2月15日付けで2019年度の宿泊料金を改定しました。
詳しくはコチラの【料金のご案内】をご覧下さい。
宿泊割引券
「2018年度にご宿泊頂いたご予約代表者様へ」宿泊割引券をお送りしておりますが、ご利用の適用は当館への直接予約分に限ります。
旅行代理店・ネット予約サイト(当館HP含む)からのご予約分は対象外です。券面の利用案内コメントに記載漏れしておりました。お詫び申し上げます。
何卒、ご了承頂けますようご案内申し上げます。<(_ _)>
Facebook

仙人の湯

日本でもまれな強酸性のみょうばん緑ばん泉 温泉の湧出量は毎分6000㍑と言われており、標高1,126mの高地で自噴する単独源泉からの湧出量としては、国内屈指の湯量を誇ります。(昔からの言い伝えによれば国内第2位)その湯量豊富な温泉は源泉から溢れ、湯の川となって流れています。また、この地域は高山のため紫外線が強く、気候治療の適地としても知られています。
展望大浴場は標高約1100m 栗駒山の裾野に広がる須川高原の大自然が一望に見渡せる大パノラマ露天風呂です。開放的で野趣あふれる出湯からは、左手に「秣岳」、右手にブナの原生林が茂る「野鳥の森」、眼下に「イワカガミ湿原」、そして山と森の稜線が交わる正面中央に出羽富士「鳥海山」と雄大な自然が心に残る情景です。また、夜になると空から降り注ぐような満天の星空が間近で楽しめます!
宿泊予約 全室ウェブ予約は出来ません。
満室表示でも空室がある日もございます。
お電話でご確認をお願いいたします。
宿泊予約案内ページへ
須川だより 河北新報夕刊へ毎週金曜日掲載中です。
須川だよりページ

こんな症状によく効きます

胃腸病、慢性婦人病、呼吸器病、慢性消化器病、慢性皮膚炎、高血圧症、神経痛、筋肉痛、関節炎、くじき、痔疾、病後回復期、疲労回復気、健康増進、きりきず、やけど、糖尿病、月経障害、虚弱児童、運動麻痺、関節のこわばり

仙人温泉(須川温泉)

源泉名

仙人温泉(須川温泉)

泉質

強酸性の明礬緑礬(みょうばんりょくばん)泉 酸性・含鉄(Ⅱ)・硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)

源泉温度

49.9℃

温泉の主な成分(1kg)

(平成19年10月29日:再分析)、硫酸イオン974.8mg、ナトリウムイオン、388.9mg、カリウムイオン61.0mg塩素イオン695.89mg、硫酸水素イオン164.6mg、カルシウムイオン171.9mg

温泉分析書

PDFで見る(356KB)

Accessアクセスマップ